FROM HADANA


W邸 | 読谷村


 
植栽をご提案、施工させていただいた読谷村のWさん邸から。ガラス越しにゆれる緑とその先に広がる風景が切り取られ、実際の広さ以上の開放感をもたらしていました。シンプルな植栽ながら、植物を建築の中に取り込むことによって建築、植物が互いに引き立て合い、ここの植物の存在感が最大限に生かされていました。

「生活の殆どの機能を配置した上階にはリビングダイニングを中心に居室やテラスさらには緑のボイドが取り巻くように構成され、南西側に広がる風景を謳歌しながらオープンスタイルの暮らしを可能とする空間が用意されている~(中略)~海辺のすみかは、まさに場所性から導かれた建築であり、上階から望む夕刻のオーシャンビューは格別である。」
(建築家松山将勝さんのコンセプトより一部抜粋)