NOTES |WORKS
2018年04月18日

樹齢
150年のオリーブの旅


 


昨年のはじめ、 枝や葉を落とし ほとんど 樹幹だけの状態でスペインからゆっくりと船でやって来た 樹齢 150 年のオリーブの樹

植物 検疫上、土を付けたまま輸入出来ない
樹自体の体力を温存するため葉は全て落とす

消毒、土づくり、肥料、メンテナンスなどをしっかりして、養生期間1年半。
枝や緑の葉が ものすごい勢いで 茂ってくる姿を見て一安心。
 
これでやっと準備は完了。

いよいよです。

とがったオリーブの葉は、風水では「邪気をはらう」効果があるといわれます。
このためオリーブは「平和」や「安らぎ」をもたらしてくれる植物とされ、平和の象徴として親しまれています。














HADANAへようこそ。



 
 

WORKS